インペリアル・古代中国皇帝風水鑑定

インペリアル・古代中国皇帝風水鑑定の伝統は宋王朝時代から、今日まで運用されています。皇帝は風水学と占術の研究に力を注ぎ、卓抜な知識は秘匿されていましたが、帝国没落後開放され、現在インペリアル・中国皇帝風水師の嫡流を名乗るGrand Master Chan Kun Wahはイギリスで、選ばれた鑑定師の指導に専念しています。インペリアル風水&占術の研究は今も続いており現代の住宅状況に合うコンセプトを作成します。

"気は風に乗れば散り、水にへだてられれば留まる" というのは風水学の語源です。風水の基本は自然の地形と建物の形を調和させ、住み良い環境を作ることです。風水では大地や住宅の気の流れ、人体の気の流れを同じように考えています。

 

人生は宿命的に全てが決定されているわけではないのです。運勢のバイオリズムを知り、それを受け入れ、生かすことによって運を開くことが古代中国占い”BaZi"(四柱推命学)の命理学なのです。インペリアル四柱推命学は古代中国皇帝で用いられてきました。本命気は生まれつき持っている気のことを言います。本命気をよみ各自の運気を守ってくれるファイブ・エレメント(陰陽五行)を見ることができます。*五行とはエネルギーパターンのことをいいます。〔木、火、土、金、水)本命気に応じたエレメントを算出すとこによっての五行に応じるエレメントが確認できます。本命気五行のつり合いによって金銭運、仕事運、健康運、恋愛&結婚運を守ってくれるエレメントが変わってきます。

 

プロファイル

西村 梨可

インペリアル・古代中国皇帝風水鑑定

古代中国BaZi占い(四柱推命学) 

学生時代から開運・風水研究をはじめる

フランクフルト・ゲーテ大学にてアメリカ文学を専攻

航空会社に勤務

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼街道2001年と2003年)を踏襲し、人生に深い感銘をうける